スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は薄紫色のMX518だ 

こんばんはダイドです。
遅くなりましたが、今月2,3日に使ってなかったロジクールのMX518を塗ってみますた。

ででん!
組み付け後

★†卍ラベンダー卍†★ 色にしたつもりなんだが・・・またの名を、うっすいシソ色ともいう

前回のIEよりも気を使って塗装したつもりなんだが・・・・
気になる詳細は↓から

※今から書く記事はあくまでだいどの自己マンです。

※私は自宅ガレージで作業を行いましたが、アパートなど狭い部屋での吹きつけは難しいですので
環境の整ってない方は諦めてください

※缶スプレー塗装はキレイに行うのは難しく、塗装の心得のある人でなければ絶対にマネしないでください

※マウスの解体に自信のない方も絶対にマネしないでください
それでもやってみたいから教えてって人がいたら、IRC #five★s まで来てくれれば教えます。

※この記事を見て、塗装してみて何かあってもだいどは一切の責任をとりません

だって無責任だもの

まず最初にばらします。今回はどこのサイトにも分解の様子がなかったので手探りで行いました

最初におなじみのソールをはがします。ネジが付いている部分は上と↓のソールのみでした。
横の小さいソールは剥がさなくていいみたいです。
ソール裏
ソールを取る時はマイナスドライバーで傷をつけないように慎重に行います。
マウスを購入した時にソールもHyperglideのMX-5にかえてしまったので
この白いのは純正ではないのであしからず

ソールの部分にあったネジ3本を取ると、カバーがパカッっとはずせます。
とれたのがこれ↓
カバー

写真取り忘れたんですが、カバーをとったばかりの時は、本体とサイドボタンが線でくっついてるので
とりあえず↑の写真の裏についてる銀色の小さいネジを全部とります。

問題はこの後です。クリックカバーと本体のカバーを剥がさなければないのですが、ちょっとコツが
まず中央のホイール周りのカバーをはずす作業
中央スイッチカバー


クリックカバーと中央のカバーの隙間に傷つけないようにマイナスドライバー等を使って
中央のカバーを持ち上げます。この時、かなりの抵抗があるはずですが、カバーを折らないように
ある程度の力を加えて持ち上げます。

中央接触部

↑の部分が擦れてるみたいなのですが、私は(・ε・)キニシナイ!!
中央だばぁ

最後までもってくとこうなります、ここまでくれば引っこ抜いてとれます。

この次も重要で、クリックカバーをとるときにもコツが・・・
裏面クリックカバー持ち上げ部

上の画像の真ん中にみえる「12」の数字の部分を上に押し上げます。ドライバー等でいいと思います。
するとやっとこうなる
脱皮

これまでの部品一覧
部品1

カバーの裏

部品1裏
ろじくーるろご
ろご裏


記事には書いてないですが、塗装の関係で私はロジクールのロゴもとっぱらいました。
両面テープで固定してあるだけだったので取るのは割りと簡単
素材はアルミなのですぐ曲がるため、取り扱いには注意が必要です。

次の作業にいきたいんすけど、せっかくなんで、マウスのスイッチの話題に!
ホイール部
スイッチはIE3.0等と同じOMRON製

こちらはサイドボタン
サイドボタン
こっちもOMRON けっきょく5箇所あるボタンすぺてOMRON製でした!
それだけ(´Д`)


この後、前回同様にクリックカバーを#2000番の耐水ペーパーで磨いてアシつけをしました。

次にスプレーに入りますが、どのスプレーで塗ったの?!という質問が多々あったので
参考までに

ホームセンターのスプレー売り場
スプレー売り場

カースプレー売り場
カースプレー売り場

やすり売り場
やすり売り場

どこのお店も大体こんな感じで売ってると思います。
今回は、わたしが働いているお店で参考までに


今回は前回と同じスプレーを使用
色はツヤありラベンダーとクリヤ

理由としては、値段が安い 色が豊富(パステルカラー等) タレにくそう  です。
実際つかった感想は最後に・・・


次はふきつけ作業にはいります
これまた前回同様
使用すぷれー

50度くらいのお湯につけて缶を温めます。理由は前回の黄色いIE参照
暖めてる間にクリックカバーのロジクールのロゴがあった部分にマスキングをします。
でもって、缶が温まったら塗装開始

1回目
2009_0802マウス塗装20004

前回同様、面積の少ない部分から塗装します。スプレーの説明には2回塗りと書いてますが
2回なんていわずに、うす~く数回に分けて塗ったほうがきれいにいきます。
というか、こんな小さいの2回で塗ったら確実にタレるっていう/(^o^)\(俺の腕だとな

3,4回ぬった時点の画像
塗り2.3かいめ作業風景
↑作業風景

IEの時は吊るしてぬったんですが、今回は吊るさなくてもいけそうだったので100均でうってる
サボテンの鉢を台にしてぬってます。写真だと乾いてるけど、ほこりがまうのがいやだったので
地面に水をまいてました

全体に満遍なくぬれたら、仕上げのクリヤを塗る
くりやー

メインの薄紫の塗料は、仕上げにクリヤを使わなくてもいい仕様なのですが
耐久性を手触りを重視して前回同様たっぷりクリヤで仕上げます。

塗り終わったらほこりが付かない場所で2.3日放置したほうがベターなのですが
またまたドライヤーでry
※実際ドライヤーを使うのは、温風を吹きかけると同時にほこりも飛ばしてしまうことになるので
ぶっちゃけ、ヒートガンじゃなきゃおすすめできません


塗り終わり

後は塗料が完全に乾いたら、組んで終了です!

2台ならべて
写真みてもらうと、ロジクールのロゴが残念なことに・・・・・
ではなく、この部分だけまだ作業途中なんです。

最初の予定だと、とっぱらって塗料落として磨いてメッキみたいにしようかなっておもってたんですが
こいつの塗装が電着で普通に塗料が落ちてくれなかった
用はひたすら磨くしかなくなってしまった・・・・きの遠くなる作業だけどコツコツ完成させて期待と思います。

最後にスプレーを使った感想
単刀直入にいうとかなりオススメ★ミなんてできるわけが無かった

マウスに色ぬるのは車用のスプレー使うのを進めます。
次回、IE3.0がまだ1個あるんでそれを塗るときには車用のスプレーを使用したいと思う
ラップ塗装もしたいし、ロゴも入れたい・・・・考えておくんだ
ピンクが人気なのかな?みゅなさんもピンクいいって言ってたし他の人も

ピンクか・・・・・が、がんばるわ  最後まで読んでくれた人は感謝感謝(・∀・)

以上、薄紫色のMX518編・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

今度は見たことのないマウス.(´xωx`)
いくつもってんの?ヾ(*'ー')o

やヴぁす可愛ゅすいぃなぁいぃなぁ(*´д`*)ハァハァ

だいどさん僕のIEも塗装して?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://erryanddido.blog90.fc2.com/tb.php/51-d430b429

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。